スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
GMOの完売について思う・・・単純だけど奥が深いBO
昨日も書きましたが、昨日は日がな「完売」が目立ちました。
最近は「USD/JPY」よりも「UER/USD」や「GBP/JPY」の方が多い気がします。

負けが混むのもつらいですが、「完売」で買えないのも同程度にストレスが溜まります。
特に買えなかった時にヒットだったら、「くそったれ」などと悪態をついてその機会損失に苦悶します。

とはいえ、寺銭(販売手数料)がないので、「レンジ外」や「完売」などのルールを作らないと、胴元(GMO)も儲かりません。

丁半博打の場合には、丁と半の賭け金を必ず同じになるように調整するらしい(といってもやくざ映画でしか見たことがないので詳しくは知りませんが(笑))ですが、競馬や競輪では配当が変動するし、カジノではオッズが変動します。

それならGMOにも倍率を変動してもらうという手もあるのですが、そうなると客は勝率を高めなければ勝てなくなります。

例えば2倍の時には負けて、1.8倍の時なら勝つとなると、最終的に勝つためには客は6割ぐらいの勝率が必要では?
あまりにもアバウトな計算で恐縮ですが(汗)

それでもあまり儲からないとなると、大穴(高倍率)狙いの客も増えるかもしれません。
一度当たったら10倍になるとか。5万円なら一挙に50万円とか・・・
まさにギャンブルですね。
そうなると当局から規制が入るでしょうね。

ギャンブルでも為替でも、所詮はゼロサムなので、儲かってる人がいれば、必ず損している人がいます。
結局ギャンブルは胴元が楽して(リスクなしに)一番儲かるのです。

・・・とぐだぐだと酔っぱらいの戯言はこれぐらいにして、昨日の結果にいきます。

☆3月5日の結果
○外為オプション
  EUR/USD     2勝 2敗         0円
  USD/JPY    10勝12敗   -20000円
 合計        12勝14敗   -20000円(3月計+30000円)

ユーロドルは完売ばかりで買えませんでした。

○日経225先物
                     +28875円(3月計+145496円)

※日経225は2日の計算が間違ってましたので、トータルの計算が合いません。

日経225先物は好調ですが、それでもまだ-6万円ぐらいです。
実はGMOとSBIでそれぞれ50万円から運用を始めたのですが、2月14日大敗したときは、ラッキーなことにGMOだけだったんです。

SBIは+2万となりましたが、GMOはまだ-8万ぐらいです。


それでは皆さん本日もグッドラック!

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:バイナリーオプション(BO) - ジャンル:株式・投資・マネー

[2012/03/06 09:38 ] | トレード | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。